主にFX関係のことについて、自由気ままに綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【売買結果】(NY時間で表示)
番号 仕切日時 チッケト 通貨 売買 ロット 建値 建時 仕切値 グロス損益 区分
1 05/16/2006 20:18:16 2082425 USDJPY S 1 109.80 05/15/2006 03:57:41 109.60 ¥20,000 LimitProfit
2 05/17/2006 03:13:05 2087358 EURJPY B 1 141.00 05/16/2006 17:32:52 140.67 -¥33,000 MarginCall
3 05/17/2006 08:46:48 2088391 USDJPY S .5 109.18 05/17/2006 03:35:06 109.10 ¥4,000 Close
4 05/17/2006 11:31:09 2086226 USDJPY B 1 110.00 05/16/2006 08:40:32 110.30 ¥30,000 LimitProfit
合計: ¥21,000

【コメント】
この記事は17日に書いているので「昨日=16日」としてお読みください。

午前9時過ぎの109.80から109.45までの下落の影響をもろに受けてしまった。
そのため、証拠金不足から今日仕込んだものはなく昨日からのものをどう処分するかの日でした。
昨日、サポートである109.30は下回らないと思っていたため昨日から両建てしたものを決算したが結果的にこれが裏目にでた。
(今後の自分に)3番以下は証拠金がないため短期売買として見るのではなく
両建てしたものを少しでも良い位置にするとの位置づけで見る。
以上は17日の夜書いたもの。
今回は思ったことをそのまま残したいのであえてこのまま載せます。

そろそろ上がると思い両建てしていたドル・円のショートを決算した。
しかし、重いと思われた109.30を割ったことから108円台突入と考え109円台前半で再びドル・円のショートを両建てしなおした。
そしたら、この結果(ドル・円ショートのみで含み損が一時100万)。
中長期に対する損切りができていないといったところです。

1番
両建てを決算。
結果的にこれが今日の一番の敗因。
109.30をサポートと考えていたが昨日は109円台後半だったことからとりあえず決済したく109.60の指値を出し寝ている間に成立した。
今の証拠金からして、ドル約40万通貨は重すぎる
2番
値をもどす確信はあったがマージンコールによる強制ロスカット。
一番安いときに決算した形となった。その後は上昇した。
ロスカットされなければプラマイゼロまで戻せた。
ドル下落による影響をもろ受けました。
とりあえず、ドル・円は両建てして明日、追証するか検討中。
3番
両建てしたもの。指標結果を受けて大きく下げたが予想通りの結果だったため限定的ではあるが上昇するとの思いから決算し再びこれより高い位置で両建てする予定。
4番
指値の取消しをしたかったが上昇が速過ぎてその前に決算された。

【スワップ】
-¥3,864

【現在のポジション】
USDJPY 76万(内両建て31万)
NZDJPY  3万
EURUSD  6万

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ
コメント
この記事へのコメント
USDJPYのポジが一気に増えましたね。"うーん"というタイトルから,にょさんの苦悩が伺えます。
「がんばれぇ~!」の意味も込めてぽちっとして帰ります。
2006/05/18(木) 13:48 | URL | ぢょん #-[ 編集]
ぢょんさん
ありがとうございます。
ぢょんさんもここから下がると予想されているようなのでショートポジの手仕舞いはもう少し待ちたいと思います。
2006/05/18(木) 14:44 | URL | にょ #BqEwgRj.[ 編集]
両建両損という格言が的中ですね。ブログ「たたかえ!主婦とお金」は励みになると思います。
2006/05/21(日) 10:32 | URL | 為替大王 #-[ 編集]
為替大王さん
励ましありがとうございます。
2006/05/21(日) 19:56 | URL | にょ #BqEwgRj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyokyura.blog52.fc2.com/tb.php/231-f098ffa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。