主にFX関係のことについて、自由気ままに綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF金利を0.75%引き下げ3.5%にすることを決定。
公定歩合を0.75%引き下げ4.00%にすることを決定。

以下引用

The Federal Open Market Committee has decided to lower its target for the federal funds rate 75 basis points to 3-1/2 percent.

The Committee took this action in view of a weakening of the economic outlook and increasing downside risks to growth. While strains in short-term funding markets have eased somewhat, broader financial market conditions have continued to deteriorate and credit has tightened further for some businesses and households. Moreover, incoming information indicates a deepening of the housing contraction as well as some softening in labor markets.

The Committee expects inflation to moderate in coming quarters, but it will be necessary to continue to monitor inflation developments carefully.

Appreciable downside risks to growth remain. The Committee will continue to assess the effects of financial and other developments on economic prospects and will act in a timely manner as needed to address those risks.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Charles L. Evans; Thomas M. Hoenig; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Eric S. Rosengren; and Kevin M. Warsh. Voting against was William Poole, who did not believe that current conditions justified policy action before the regularly scheduled meeting next week. Absent and not voting was Frederic S. Mishkin.

In a related action, the Board of Governors approved a 75-basis-point decrease in the discount rate to 4 percent. In taking this action, the Board approved the requests submitted by the Boards of Directors of the Federal Reserve Banks of Chicago and Minneapolis.
スポンサーサイト
おはようございます。
今、帰ってきました。
ポン円のトレンドラインの直近の上値は212.50。
もう少し、時間がたてば212.00です。
昨日は、短い足の順張り系でしたが今日は、長い時間の逆張り系が機能しやすいと思います。


コメント書いてくださった方ありがとうございます。
励みになります。

今日もざっくりいきます。
ドル円は108円を割り107.30をトライしたものの108円前半まで反発。
その後、CITI(市場予想の倍の赤字)や米指標を受けて106円60台へ。
この後の展開は。。。
シグナル的には↓です。。。
水曜、木曜に指標とJPとメリルがあるので結果次第でもう一段階下もありえます。
しかし、ここ数日、下げてきているのでそろそろ反発してもいいと思います。
結果、ドル円は様子見が一番。
トレードするなら、5分足などの短期で順張り系のMACDがいいかと。

ポン円は、先日書いた後、すぐに下落し再び↓シグナル。
ポン円は、純粋に戻り売り。
トレンドラインは戻っても213.50くらい。



あけましておめでとうございます。
今年もバリバリ稼げるようがんばります。

ざっくり、今の相場を見てみると
ドル円は108-110のレンジが続いています。
下値も上値も重たいといった感じです。
素直に下値近辺でロング上値近辺でショート。
抜けたらしっかりロスカットといった感じでしょうか。

ポン円は先週木曜日までは213.50-217.50で推移していたものの金曜日に213.50を割りました。
現在は下値をトライしてる感じです。
ただ、シグナル的にはロングもではじめているので上昇する可能性があるので戻り売りが唯一の手段でしょうか。
ロングは厳禁!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。