FC2ブログ
主にFX関係のことについて、自由気ままに綴ります
インフレ報告において、来年の利下げが示唆されたことや、
BOE総裁がGDPが来年、急低下すると発言したことを受け下落しています。


スポンサーサイト



昨日は、いままでの反動から東京時間に上昇しました。
その後は、上値の重い展開が続いていましたが
GSが大幅評価損計上の計画はないと発表したことなどから
ダウが前日比+319.54の今年2番目の上げ幅を記録したことから円が大きく売られました。
また、中古住宅販売保留が予想-2.5%に対し結果0.2%だったことも円売りへとつながりました。

今日の注目なものは
19:30
BOE 四半期インフレ報告
22:30
生産者物価指数
小売売上高

バーナンキFRB議長講演
です。

ダウ:+319.54

[ドル/円]
寄値: 109.40
高値: 110.97
安値: 109.21
終値: 110.94 (前日比: 1.52)

[ユーロ/円]
寄値: 158.95
高値: 162.09
安値: 158.68
終値: 162.01 (前日比: 2.98)

[ポンド/円]
寄値: 224.55
高値: 229.86
安値: 224.16
終値: 229.77 (前日比: 4.99)

→値幅がまだ大きいですね。
このあとは値幅が小さくなっていくと思うので
そのあと上に行くのか下に行くのか見極めたいですね。

↓続きを読む前に、クリックお願いします!↓

ブログ村

続きを読む
昨日は、予想通り円が売られました。
ダウが319ドル高で今年、二番目の上げ幅だったこともあり
すごい上昇でしたね。
中古住宅販売保留も予想以上の結果だったことから、
ドル円は38.2%戻しの111.70が見えてきました。
ということは、ポン円も上昇ということになりそうですが
今日のBOE 四半期インフレ報告の結果次第と考えてます。