主にFX関係のことについて、自由気ままに綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【決算】
なし


【31日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 113.50B 50万(ストップ113.00)
ユーロ円153.50B 50万(ストップ153.00)
ポンド円225.50B 50万(ストップ224.50)


【メモ】
様子見中。
ユーロ円は160.00をレジスタンスと考えている。
しかし、今日中に超えそうな勢いである。
スポンサーサイト
【決算】
ドル円 115.50S 50万→116.00 -250,000
ポンド円232.50S 50万→233.50 -500,000
合計 -750,000


【30日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 113.50B 50万(ストップ113.00)
ユーロ円153.50B 50万(ストップ153.00)
ポンド円225.50B 50万(ストップ224.50)


【メモ】
パーナンキが議員に宛てた回答で利下げ期待が高まりダウが上昇。
円安となった。

しかし、
本日、オーストラリアのヘッジファンドが破産申請をしたことなどから
東京時間は円高となった。

ドル円は
113.50-115.50
or
115.50-117.50
のレンジで推移していたが
113.50-117.50
まで広く取らないといけない感じになってきた。

明日で今月も終わるので様子見が一番いい。

デイトレでは
232.00-233.00で3回取れた。
今の相場は超短期で売買する方があっているかも。
【決算】
ドル円 113.67B 50万→115.30 +815,000
合計 +815,000


【29日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 113.50B 50万(ストップ113.00)
ドル円 115.50S 50万(ストップ116.00)
ユーロ円153.50B 50万(ストップ153.00)
ポンド円225.50B 50万(ストップ224.50)
ポンド円232.50S 50万(ストップ233.50)
【決算】
ポンド円226.32B 50万→235.00 +4,340,000
ポンド円235.00S 50万→235.50 -250,000
合計 +4,090,000


【28日6:00時点ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップ115.30)
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 113.50B 50万(ストップ113.00)
ドル円 117.50S 50万(ストップ118.00)
ユーロ円153.50B 50万(ストップ153.00)
ポンド円225.50B 50万(ストップ224.50)


【メモ】
ポンド円はぴったりロスカットになった(残念)。
【決算】
なし


【25日6:00時点ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップ115.30)
ポンド円226.32B 50万(ストップ230.00)
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 113.50B 50万(ストップ113.00)
ドル円 117.50S 50万(ストップ118.00)
ユーロ円153.50B 50万(ストップ153.00)
ポンド円225.50B 50万(ストップ224.50)
ポンド円235.00S 50万(ストップ235.50)
【決算】
ユーロ円153.21B 50万→159.00 +2,895,000
合計 +2,895,000


【24日6:00時点ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップ115.30)
ポンド円226.32B 50万(ストップ230.00)
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 113.50B 50万(ストップ113.00)
ドル円 117.50S 50万(ストップ118.00)
ユーロ円153.50B 50万(ストップ153.00)
ポンド円225.50B 50万(ストップ224.50)
ポンド円235.00S 50万(ストップ235.50)


【メモ】
ユーロ円は決算しエントリーできたが
ドル円・ポンド円はできず。

ここで、離れたくないが・・・飲み会に行ってきます。

[高値]
117.15
159.12
234.95

[東京市場]
日銀は政策金利を0.50%で据え置く事を決定。
現状維持、賛成8人、反対1人。
反対は水野委員。
株価上昇を受けてやや円安に。
[欧州市場]
キャリートレード復活?から円安に。
[NY市場]
NYダウが軟調だったことから一時円高に。
【決算】
なし


【23日6:00時点ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップなし)
ユーロ円153.21B 50万(ストップなし)
ポンド円226.32B 50万(ストップなし)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 113.50B 50万(ストップなし)
ドル円 117.50S 50万(ストップ118.00)
ユーロ円153.50B 50万(ストップなし)
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)
ポンド円225.50B 50万(ストップなし)
ポンド円235.00S 50万(ストップ235.50)


【コメント】
おはようございます。
昨日はBNP傘下のHFの凍結解除、ユーロの利上げ再検討などがありました。
相場は相変わらず株価に連動した動きでした。
株が買われ、FF先物も大幅反発したこともあり円安となりました。
(ドル円が節目の155.50を超えた。)
【決算】
なし


【22日6:00時点ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップなし)
ユーロ円153.21B 50万(ストップなし)
ポンド円226.32B 50万(ストップなし)


【現在の主な指値注文状況】
ドル円 112.50B 50万(ストップなし)
ドル円 117.50S 50万(ストップ118.00)
ユーロ円151.00B 50万(ストップなし)
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)
ポンド円222.00B 50万(ストップなし)
ポンド円235.00S 50万(ストップ235.50)


【コメント】
おはようございます。
昨日も方向感がなく株価に連動していました。

今日も低ボラティリティの相場が予想されます。
デイトレの方は
ドル円 114.00B 50万
ドル円 115.10S 50万
ユーロ円153.50B 50万
ユーロ円155.00S 50万
ポンド円225.15B 50万
ポンド円229.00S 50万
でエントリーしてもよさそうですね。
【決算】
なし

【21日6:00時点ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップなし)
ユーロ円153.21B 50万(ストップなし)
ポンド円226.32B 50万(ストップなし)

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 112.50B 50万(ストップなし)
ドル円 117.50S 50万(ストップ118.00)
ユーロ円151.00B 50万(ストップなし)
ユーロ円159.00S 50万(ストップ160.00)
ポンド円222.00B 50万(ストップなし)
ポンド円235.00S 50万(ストップ235.50)


【コメント】
おはようございます。
このところ、ずーと、夜型の生活(昼まで起きてた)でしたが
昨日は、23時には就寝し、土、日を含めようやく朝型の生活に戻りつつあります。

ドル円は115.70を抜けるかが今日のポイント。
【決算】
なし

【ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップなし)
ユーロ円153.21B 50万(ストップなし)
ポンド円226.32B 50万(ストップなし)

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 112.50B 50万(ストップなし)
ユーロ円151.00B 50万(ストップなし)
ポンド円222.00B 50万(ストップなし)

【コメント】
[東京市場]
株価に連動した動きだった。
日経平均が約+200円上昇し寄り付いた。
一旦は+600円を超えたが終値は、+458.80だった。
予想通りだったがドル円は思ったより上昇しなかった。

[ロンドン市場]
株価が寄り付き後、堅調に推移し、ダウ先物もプラスで寄り付くとドル円、クロス円は一気に上昇した。
東京市場の株価上昇は金曜のNY市場で織り込んでいるのでこの時間が重要。
このままだとFRBの緊急利下げは行われない可能性が高くなった。

今週、株価が上昇し続けることはないから下落したときの為替の反応を見て戻り売りをするか決定する方針。
ドル円のターゲットは115.50の次は117.50。
ユーロ円は156.50の次は159.00
ポンド円は232.00。
今週は日銀金融政策決定会合と福井総裁の会見があることとFF金利を利下げするものと思われることから荒い相場になるものと思われる。
利下げしたからといってサブプライム問題が解決するわけではないがヘッジファンドにしてみればリスクが減ることにはかわりない。

明日、月曜は日経平均が上昇することが予想されることから、東京市場中は円高にはならないと思う。レンジか!?
もっとも、欧州時間から下落する可能性がある。

【予想レンジ】
[ドル円] 112.00-116.00
[ユーロ円] 150.00-155.00
[ポンド円] 220.00-235.00


【ポジション状況】
ドル円 113.67B 50万(ストップなし)
ユーロ円153.21B 50万(ストップなし)
ポンド円226.32B 50万(ストップなし)

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 112.50B 50万(ストップなし)
ユーロ円151.00B 50万(ストップなし)
ポンド円222.00B 50万(ストップなし)
【決算】
ユーロ円159.50S 50万→153.21 +3,145,000
合計 +3,145,000

【18日6:00時点ポジション状況】
ドル円 113.67 50万(ストップなし)
ユーロ円153.21 50万(ストップなし)
ポンド円226.32 50万(ストップなし)

【現在の主な指値注文状況】
なし

【コメント】
株価に連動した動きは今日も続いた。
公定歩合引き下げにより株価は上昇。
それにつれ円安になった。
FRBの動きからユーロ円はclose
ダウが上昇すると予想しドル円ユーロ円ポンド円をエントリーした。
まだ、上昇トレンドでないがロングなのでよっぽどのことがなければ保有し続ける予定。
To promote the restoration of orderly conditions in financial markets, the Federal Reserve Board approved temporary changes to its primary credit discount window facility. The Board approved a 50 basis point reduction in the primary credit rate to 5-3/4 percent, to narrow the spread between the primary credit rate and the Federal Open Market Committee's target federal funds rate to 50 basis points. The Board is also announcing a change to the Reserve Banks' usual practices to allow the provision of term financing for as long as 30 days, renewable by the borrower. These changes will remain in place until the Federal Reserve determines that market liquidity has improved materially. These changes are designed to provide depositories with greater assurance about the cost and availability of funding. The Federal Reserve will continue to accept a broad range of collateral for discount window loans, including home mortgages and related assets. Existing collateral margins will be maintained. In taking this action, the Board approved the requests submitted by the Boards of Directors of the Federal Reserve Banks of New York and San Francisco.(原文ママ)
【決算】
なし

【17日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円159.50S 50万(ストップ161.00)

【現在の主な指値注文状況】
なし

【コメント】
株価に連動した動きは今日も続いた。
欧州株式市場が全面安となるといっせいに円買いが進み。
ダウが一時300ドルを超える大幅安となるとドル円は112.01まで下落した。
ダウが上昇し113.89でclose。

様子を見すぎて乗れなかった。
下落は止まってもいいレベルだがサブプライム問題の影響がまだ残っているので様子見。

安値
ユーロ円150.03
ポンド円221.54
【決算】
ドル円 117.50B 50万→116.50 -500,000
合計 -500,000

【16日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円159.50S 50万(ストップ161.00)

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 118.50S 50万(ストップ119.00)
ドル円 119.50S 50万(ストップ119.80)
ユーロ円165.00S 50万(ストップ165.50)
ポンド円236.00S 50万(ストップ237.00)
ポンド円244.00S 50万(ストップ244.40)

【コメント】
株価に連動した動きは今日も続いた。
【決算】
ポンド円236.50B 50万→236.00 -250,000
ポンド円236.00S 50万→236.50 -250,000
ユーロ円160.00B 50万→159.50 -250,000
合計 -750,000

【15日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円159.50S 50万(ストップ161.00)

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 117.50B 50万(ストップ116.50)
ドル円 119.50S 50万(ストップ119.80)
ユーロ円165.00S 50万(ストップ165.50)
ポンド円244.00S 50万(ストップ244.40)

【コメント】
株価に連動した動きは今日も続いた。
ダウは207.61安の13,028.92

ポンド円で往復ビンタを食らってしまった。
普段よりストップを厳しくしていたことが裏目に出た。
下げトレンドなので買いは厳しく売りは緩くのはずが・・・
普段であれば236.00Sのストップは237.00or238.00
環境が違うとトレードがしにくい。

ポンド円、ユーロ円は戻り売りがいい。
ドル円は117円割れまでは様子を見たい。
【決算】
なし

【14日5:00時点ポジション状況】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 117.50B 50万(ストップ116.50)
ドル円 119.50S 50万(ストップ119.80)
ユーロ円160.00B 50万(ストップ159.50)
ユーロ円165.00S 50万(ストップ165.50)
ポンド円236.50B 50万(ストップ236.00)
ポンド円244.00S 50万(ストップ244.40)

【コメント】
ポンド円が1pips差で約定されなかった。
【決算】
ドル円 117.50B 50万→118.50 +500,000
ユーロ円160.00B 50万→161.50 +750,000
ポンド円238.00B 50万→240.00 +1,000,000
合計 +2,250,000

【11日6:00時点ポジション状況】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 117.50B 50万(ストップ116.50)
ユーロ円160.00B 50万(ストップ159.50)
ポンド円236.50B 50万(ストップ236.00)

【コメント】
ドル円:ユーロ円:ポンド円=100pips:150pips:200pips
とストップとリミットを同じにして注文。
不安定なうちは大きく狙わないほうがいいかも。
結果的にユーロ円、ポンド円は週足基準線で反発したかたちになった。
普段ならポンド円は236.50で買いませたが昨日の負けがおをひいてできなかった。
(昨日、ポンド円はレジスタンスでテクニカルどおりきれいに反発したにもかかわらず
ユーロ円がそうじゃなかったのが精神的に大きかった)
来週は、帰郷するのでトレードはあまりできないと思う。

とりあえず、プラスになってよかった

シャワーあびて寝ます

おやすみなさい・・・
【決算】
ユーロ円 165.00B 50万→164.50 -250,000
ポンド円 244.00S 30万→243.00 +300,000
ポンド円 243.00S 30万→243.00 0
ドル円 119.50B 50万→118.50 -500,000
ポンド円 241.20B 50万→240.20 -500,000
合計 -950,000

【10日4:00時点ポジション状況】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円 117.50B 50万(ストップ116.50)
ポンド円238.00B 50万(ストップ236.00)

【コメント】
「やられたー」て感じです。
8日、FRBやブッシュ大統領の発言で株価が上昇したことでサブプライム問題も終わったのかと思いきや・・・
東京時間(16:00)に「欧州系銀行がサブプライムで損失を出した」との報道の際はこれで下がるから底で買えると思いました。
しかし、損失を出したのがBNPパリバ銀行傘下のファンドとわかり(20:00)、底を突き抜ける可能性が高いと思っている間にあっさりとストップに引っかかってしまった。
まだ続きそうなサブプライム問題。。。
しばらくの間、レンジ相場が続きそうですね。
160.00~165.50
238.00~244.40
のレンジ内で細かく売買予定。
【決算】
ユーロ円164.00S 50万→163.50 +250,000
ユーロ円164.70S 50万→165.10 -200,000
合計 +50,000

【9日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円165.00B 50万(ストップ164.50)
ポンド円244.00S 30万(ストップ244.60リミット243.00)
ポンド円243.00S 30万(ストップ244.60リミット243.00)

【現在の主な指値注文状況】
ドル円119.50B 50万(ストップ118.50)
ドル円120.90S 50万(ストップ121.30)
ポンド円241.20B 50万(ストップ240.20)
ポンド円244.60B 50万(ストップ240.20)

【コメント】
ドル円・ユーロ円・ポンド円の底が確認できた。
ユーロ円は雲の上で引けたのでブル。
ポンド円は244.40以上で引けたら前の高値が視野に入ってくる。
ショートは禁物。
【決算】
なし

【8日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円164.00S 50万 本日163.50で決算

【現在の保有ポジション】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円120.10S 50万(ストップ121.50)
ユーロ円164.70S 50万(ストップ165.10)
ストップに引っかかったら
ユーロ円165.00B 50万(ストップ164.50)
ポンド円244.00S 30万(ストップ244.60)
ポンド円243.00S 30万(ストップ244.60)

【コメント】
レンジ相場が続いている。

FOMC

予想通り据え置き(5.25%)

声明文は以下の通り


For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to keep its target for the federal funds rate at 5-1/4 percent.

Economic growth was moderate during the first half of the year. Financial markets have been volatile in recent weeks, credit conditions have become tighter for some households and businesses, and the housing correction is ongoing. Nevertheless, the economy seems likely to continue to expand at a moderate pace over coming quarters, supported by solid growth in employment and incomes and a robust global economy.

Readings on core inflation have improved modestly in recent months. However, a sustained moderation in inflation pressures has yet to be convincingly demonstrated. Moreover, the high level of resource utilization has the potential to sustain those pressures.

Although the downside risks to growth have increased somewhat, the Committee's predominant policy concern remains the risk that inflation will fail to moderate as expected. Future policy adjustments will depend on the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Thomas M. Hoenig; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Frederic S. Mishkin; Michael H. Moskow; William Poole; Eric Rosengren; and Kevin M. Warsh.
【決算】
ポンド円239.75S 50万→239.45 +150,000(Sarahさんのスキャル作戦その5
合計 +150,000

【7日6:00時点ポジション状況】
ユーロ円164.00S 50万(ストップ165.20)

【現在の主な指値注文状況】
ドル円120.10S 50万(ストップ121.50)
ユーロ円164.70S 50万(ストップ165.20)
ポンド円244.00S 30万(ストップ244.60)
ポンド円243.00S 30万(ストップ244.60)

【コメント】
先週に引き続き不安定な相場である。
【決算】
なし

【4日6:00時点ポジション状況】
なし

【現在の保有ポジション】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円120.70S 50万(ストップ121.50)
ドル円120.10S 50万(ストップ121.50)
ユーロ円164.70S 50万(ストップ165.20)
ユーロ円164.00S 50万(ストップ165.20)
ポンド円244.00S 30万(ストップ244.65)
ポンド円243.15S 30万(ストップ244.65)

【コメント】
昨日の雇用統計は、+9.2万人(予想:+12.7万人)と悪い結果だった。
また、前回の数値も+13.2万人→+12.6万人へと下方修正された。
この結果を受けてドル売り優勢となったものの限定的であり株価に連動した動きだった。
【決算】
なし

【2日6:00時点ポジション状況】
なし

【現在の保有ポジション】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円120.70S 50万(ストップ121.50)
ドル円120.10S 50万(ストップ121.50)
ユーロ円164.70S 50万(ストップ165.20)
ユーロ円164.00S 50万(ストップ165.20)
ポンド円244.00S 30万(ストップ244.65)
ポンド円243.15S 30万(ストップ244.65)

【コメント】
昨日はポンド円があと少しというところ(売りで243.11)まで来たがエントリー値には届かなかった。
【決算】
ドル円118.50B 50万→117.85 -325,000
ポンド円241.50B 50万→240.50 -500,000
合計 -825,000

【2日6:00時点ポジション状況】
なし

【現在の保有ポジション】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円120.70S 50万(ストップ121.50)
ドル円120.10S 50万(ストップ121.50)
ユーロ円164.70S 50万(ストップ165.20)
ユーロ円164.00S 50万(ストップ165.20)
ポンド円244.00S 30万(ストップ244.65)
ポンド円243.15S 30万(ストップ244.65)
為替侍さんの■為替侍の究極FX デイトレ&スイング必勝法! 目指せ1億円 ■が本日発売しました!

この商材は
デイトレとスイングを合わせたトレード手法です。
画像も多く丁寧に説明されているので初心者にもわかりやすいと思います。
エントリーの仕方が明確でありしっかりと利食い・ロスカットの仕方も明記されています。
システムトレードはトレンドで大きく儲けるがレンジで損失をだすものが多いが
この商材は、トレンドでもレンジ相場でも利益を出せることが最大の強みだと思います。


【決算】
ドル円120.95S 50万→118.60 +1,175,000
ユーロ円167.24S 50万→163.00 +2,120,000
ポンド円249.10S 50万→241.50 +3,800,000
ユーロ円163.00B 50万→162.50 -250,000
合計 +6,845,000

【1日6:00時点ポジション状況】
ドル円118.50B 50万(ストップ117.85) 本日ストップ
ポンド円241.50B 50万(ストップ240.50) 本日ストップ

【現在の保有ポジション】
なし

【現在の主な指値注文状況】
ドル円120.70S 50万(ストップ121.50)
ドル円120.10S 50万(ストップ121.50)
ユーロ円164.70S 50万(ストップ165.20)
ユーロ円164.00S 50万(ストップ165.20)
ポンド円244.00S 30万(ストップ244.65)
ポンド円243.15S 30万(ストップ244.65)

【コメント】
昨日はNY時間前までは上昇トレンドだった。
しかし、NY時間はダウの動きに左右される展開となり、ダウがプラスからマイナスに転じると円高になった。
戻しは以下の通りである。
ドル円23.6%
ユーロ円38.2%
ポンド円38.2%手前
もう少し戻すと予想していたがそうならなかった。

ここ数日は、レンジ相場の確率が高い。
底探りは今の相場では無意味だが一様サポートは以下の通り
ドル円117.60 
(ドル円115.50) 
ユーロ円160.20
ポンド円237.40
リスクを避けるためロングはせずショートのみのエントリーがよい。

[補足]
ポンド円が下落したが月足の転換線で反発。
ポンド円は日足で雲の上限が横ばいになっているのでこれを上抜けるのは難しいと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。